めざせイングリッシュガーデン!初心者からの庭づくりの方法

当ページのリンクには広告が含まれています。
初心者からの庭づくりの方法

2022年4月に雑草だらけの庭からスタート。
それまで庭は、外構にお願いするものだと思っていました。

イギリスの知り合いに、イギリスの人たちは、自分たちで庭をつくってますよと聞きました。

和香

え!自分たちでできるんだ!

でもどうやったら良いか分からない、、、そして草ボーボー。

お友達の庭師匠MAYUMIさんが一緒に庭づくりをしてくれることになりました。

この記事を読めば、雑草だらけの元畑から、イングリッシュガーデン(まだまだ途中ですけれど)にする方法が分かります。

目次

庭の設計図を作ろう

設計図

どうしたら良いか分からない庭づくり。
何をどうすれば良いのか分からないですよね。

和香

まずは紙にイメージ図を描いていこう!

上は私の庭師匠 mayumiさんにイメージ図を描いてもらいました。

庭師匠mayumi

庭師匠と言っても
私も庭づくり始めたばかりだよ

花壇の位置、レンガ小道、サークルレンガ、パーゴラと大体の位置を決めます。

私の庭は、周りに花壇スペース。普通のブロックで仕切っていきます。
ブロックって目立たないかなと思いましたが、そのうち植物がほこってきて分からなくなっていくそうです。

サークルは、初めはお金をかけないようにと、初めはマサ王等の固まる土で作ろうかと思っていました。
でもレンガの方が見た目が可愛いと思い、サークルレンガのパーツを組み合わせて作りました。

イメージ図も、庭づくりをしていく途中でどんどん変わっていきました。

和香

本当はパーゴラはもっと壁側に寄せるつもりでしたが、
私の設計図が適当だったために、
夫に伝わらず、現在の位置になりました。

庭師匠mayumi

本当はもっと小さいパーゴラをイメージしてたから
びっくりよ

まずは土づくり!土壌改良

早くお花を植えたいですが、ちょっと待って!!
土って大事!!

和香

ここはしっかりと後で後悔します(後悔しました)

雑草取り

私の庭の雑草は、茅が沢山生えていました。
この茅、かなり大変。根っこが深くて、根菜か??ってぐらい太いのです。

雑草
ゆきだるま

え??これが庭だったのー?

耕運機で耕したいところですが、、

庭師匠mayumi

ダメダメ!茅の根っこを砕いたらどんどん増えちゃう!


地道にスコップで掘って除去していきましょう。

面積が広かったので、グランドカバーを買うまでと除草シートを被せてましたが、
数日後に茅がシートを突き破りました😅

茅

シートを被せずに、ちょくちょく草取りをした方が楽だったかもしれません。

和香

茅は根が深くて本当に厄介
でもグランドカバーを
してからは生えなく
なりましたよ

土壌改良

本当は一番しっかりしないといけなかったのが土壌改良。

和香

元々畑で良い土を入れていてくれてたので、
土壌改良も必要ないと思っていました。


でも土を入れてから5年経ってたのもあり、粘土質で固い土になっていました。

粘土質だと雨が降った時に水が溜まりやすくなるのです。
そして土が固いと、植物も根が張りにくく育ちが悪くなります。

花

ボラ土や軽石などを混ぜて、柔らかい土づくりをした方が良いと思います。
土づくり、本当大事です!!(かなりの反省点)

お花を買うのは、土壌改良をしてからにしましょう♪

水平器と点圧機を使って庭を水平にしよう

これもしっかりやっておけば良かった、、、地面を水平にすること!

手作り点圧機

水平ではないと、レンガがガタガタになったり、水溜りができたりしてしまいます。

棒の上に水平器を置いて使いました。

和香

私は、初めから水平にしていなくて、
何度もやり直ししました。

夫が点圧機を作ってくれました。
トントン地面を叩いて水平にしていきました。

ウッドフェンスを作ろう!

金属フェンス

我が家のフェンスは家を建てる時に何も考えていなかったので、金属のメッシュタイプのフェンスでした。
これでは後ろの空き地の雑草も丸見えなのでおしゃれになりません。。

メッシュフェンスを取り壊すのは大変なので、活用してその上にDIYで白のウッドフェンスを作ることにしました。

詳しくはこちらに更新しました!


グランドカバーを植えよう

庭

花や木を植えないところに植えるグランドカバーを植えましょう。
グランドカバーを植えることで、雑草が生えにくくなります。

芝しか知らなかった私ですが、そんな便利な植物があるなんてとびっくりしました。

和香

人気なのはクラピアですね。
でもネットでしか買えないし、高い!!


お値段的に全面にクラピアは無理そうだったので、リッピア(ヒメイワダレソウ)も植えてみることにしました。南九州 鹿児島の霧島市では、育ち方や冬はどうなるのでしょう?記録していきたいと思います。

ちなみに、クラピアとリッピアを比較した写真がこれです。

クラピアとリッピア

上がリッピア(ヒメイワダレソウ)下がクラピア。
クラピアの方が密度があります。

クラピア

私はこちらのお店で購入しました。ちゃんと育つか不安だったので10ポットだけ。
余裕があれば、全部クラピアでも良かったかなと思います。

雑草が生えれないぐらい密に生えて、見た目も可愛いです。
うちのお庭ぐらいで全部するのであれば、50ポットは必要だったかもと思います。

専用の除草シートを張って、クラピアを植える方法もあるようですが、
毎日10分でも外で草取りをする事ができるならば、必要ないと思います。

リッピア ヒメイワダレソウ

クラピアよりも横に広がるスピードは早いです。でも大雑把に伸びていくので、間に雑草が結構生えてきます。毎日15分ぐらいは草取りをしていました。

私はこちらで購入しました。元気な苗が届きました。

プラティア

とっても可愛いプラティア。ホームセンターで100円の時に購入。

ブルーベリーの周りに2つ植えました。二ヶ月後には全体に広がりました。

プラティア
プラティア

同じように植えたところもありますが、日当たりによって全然育ち方が違います。
この広がったプラティアは、半日陰のような場所です。


花が咲くととても可愛いです。

プラティアは、本格的なグランドカバーと言うよりも、鉢などの雑草対策で植えることをお勧めします。

ディゴンドラ

天使の涙

レンガの横に植えた天使の涙。
これが全然広がらず、、、。

サワーポメロの周りのヒメイワダレソウがあまり踏まれなく伸び切ってきてたので、
天使の涙を移し替えました。

天使の涙

セダム

セダムはパーゴラと花壇の間に植えました。ちぎってパラパラ落としておくと勝手に増えます。

お花を植えよう

庭を作るまで、お花の名前なんて全然知らなかった私。

和香

一年草や多年草なんてあるのも知りませんでした

まずは多年草を中心に選びました。

春のうちに買っておかないと、、と庭づくり一日目に花を買ってしまいましたが、
まずは焦らず!土づくりからしましょう。

花

小物を飾ろう

小物を飾って庭を可愛くしましょう!

最後に飾りつけのイメージですが、実は最初に買っちゃうのも良いらしいです。

私が憧れているコパンガーデンさんのインスタライブを聞いていたら、そんなことを言っていました。

最初に好きな小物を買って飾ってみる。そうすることで、世界観ができるかもしれない。
なるほどなーと納得!

車輪、ミルク缶、ラダー等を置くだけで変身!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次